カテゴリ:JAPAN( 12 )

牡蠣三昧

先週の天気の良い週末、北九州は門司にドライブにいってきました。
目的は牡蠣小屋!中国地方では牡蠣といえば広島が有名だけど、門司の牡蠣も隠れた逸品なのです。実は以前仕事で3ヶ月くらい門司に単身赴任していたことがあるのですが、そのときにお店で食べた生牡蠣が美味しいのなんの、で、久しぶりにプリプリの牡蠣が食べたくなり今度は豊前海の港までやってきました。

c0093710_10381184.jpg

選んだお店はここ。牡蠣のサイズで大・中・小とメニューがあるのですが、注文したのは中サイズで一盛700円。だいたい15〜16粒あります。これに炭代500円を合わせて1200円。2人でこれだけあれば充分!だけど、実は夫は牡蠣が苦手な人なので、ほとんど一人で食べたのですが‥^^;

c0093710_10382384.jpg

中サイズとはいっても、身は大粒でぷりぷり。

c0093710_10383567.jpg

七輪でパチパチ焼いて、ペロリと平らげてしまいました。
ポン酢とレモン汁は用意してあったけど、個人的にはオリーブオイルをかけて食べたかった‥
今度行くときには調味料だけでも持参しようかな〜と思っておりマス。
最後に、文句も言わずに焼き係に徹してくれた夫に感謝(笑)
[PR]

by lulurotb | 2011-02-12 11:06 | JAPAN

東京散策DAY

c0093710_12315546.jpg

東京2日目。友人がわざわざホテルまでお迎えにきてくれました!ちょうどお昼どきだったので、ホテル1Fのデリカテッセンで一緒にランチ。屋内席はあいにく満席だったので、テラス席で。

c0093710_12254872.jpg

写真はオットが食べたパスタのランチボックス。私は朝食ブッフェでお腹いっぱいだったので、冷製コーンスープとオリーブパンを。気分に合わせていろんな使い方ができるデリってすごく便利。しかもホテルメイドだから味もお墨つき。うちの近所にもこんなデリがあったらな〜

c0093710_12321571.jpg

ランチの後は六本木に移動。まずは駅からすぐの東京ミッドタウンを軽くぶらぶら。
とりあえずDEAN&DELUCAで珍しい食材をひととおりチェックして、目的の国立新美術館へやってきました。ちょうどオルセー美術館展の最中で、3連休の午後ということもあり人がいっぱい!印象派の名画がずらりと揃い見応えばっちりだったものの、人ごみを避けつつ鑑賞するのは田舎者には一苦労でした(笑)

c0093710_122621.jpg

その後は表参道に移動。行きたかったお店で軽くショッピングの後、夜はタイ料理屋さんにやってきました。タイ料理ってお正月のチェンマイ以来で嬉しかった。しかもここはタイ人の料理人さんが作っているので味も本格的。珍しい空芯菜のサラダもあり。

c0093710_12263972.jpg

ここでビール&ワインを飲みつつ仲間と会食。といっても、私は飲めないので終始ジャスミンティー‥ でも、県民ショー的ネタなんかで盛り上がり、とっても楽しくて美味しくて充実したひとときでした。その上素敵なお土産まで頂いちゃって。
皆さん楽しい時間をどうもありがとう〜!今度はぜひバリで一緒に飲みましょう!
[PR]

by lulurotb | 2010-07-22 22:06 | JAPAN

TOKYO滞在

c0093710_15485841.jpg

またまた気がつけば、久々の更新です。
さてさて、出産後はしばらくどこにも行けないことを予想して、大きなお腹を抱えながら久しぶりに東京にやってきました。せっかくだから大人だけの時間をたっぷり楽しめるようにとパークハイアットに滞在。

c0093710_15484493.jpg

45階からの眺望。さすがの絶景です。
この方角なら、雲さえなければ富士山も見えるらしいのですが・・

c0093710_15483483.jpg

と期待してたら、翌朝くっきり見えました!
ちょうど梅雨明けと重なり、連日快晴のうれしいお天気。

c0093710_1548315.jpg

ホテル内はシンプル&クールながらも照明が効果的に使われていてとっても素敵。

c0093710_15481416.jpg

至るところにモダンアートが散りばめられていました。

c0093710_15475313.jpg

昼とは一転、夜景も極上。
景色だけでなくサービスも一流で、滞在中不快な思いをすることなんてゼロ。
スタッフ一人一人のホスピタリティに感動でした。

c0093710_1547411.jpg

デリで購入したスナックをつまみながら、ゆったりと夜景をたのしむひととき。
たぶん後から振り返ると、出産前の貴重な時間だったと思うに違いありません!
[PR]

by lulurotb | 2010-07-19 16:34 | JAPAN

GWの思い出・2

GWの思い出、第2弾。後半は大好きな福岡に日帰り旅です。
今回は海の中道方面へ。お昼は懐かしの牧のうどん(写真とってないので画像にリンク)でごぼ天うどんとかしわ飯。ここのうどん屋さんは固麺・中麺・柔麺が選べたり、オーダー用紙に自分で記入したり、やかんで追加スープが出てきたり‥とシステムが独特で、いつ行っても楽しい!讃岐うどんも美味しいけど、福岡のコシのない柔らかいうどんも大好きです。

c0093710_21361170.jpg

その後、ぐるっと志賀島をドライブして海岸で景色をのんびり眺めた後、ザ・ルイガンズでお茶休憩。ここはもともとあった海の中道ホテルを、メキシコ人建築家、ルイス・バラガンをオマージュしたホテルに改装したらしく、いつか覗いてみたいなと思っていた場所。
ラウンジのゆったりソファに座って‘パンナコッタ・3種の苺ソース’を頂きました。

c0093710_21363380.jpg

天気はどんより曇天だったけど、真夏の快晴の日には福岡近郊にして気軽に南国リゾートの雰囲気が楽しめそうですね。

c0093710_2137468.jpg

ラウンジはザ・レギャンのレストランの雰囲気に何となく似てたかな。
GW、残念ながらバリには行けなかったけど、ほんの少しだけ南国気分を味わえた休日でした。
[PR]

by lulurotb | 2010-05-22 11:51 | JAPAN

リフレッシュで充電完了

c0093710_085528.jpg

連休最終日は友人とドライブ。
たまたまみつけた牧場で、こんなかわいい山羊の赤ちゃんに出会い..

c0093710_091515.jpg

久しぶりに訪ねた津和野でキレイなトンボをみつけ..

c0093710_093538.jpg

知人の和菓子やさんでは、おいしいティータイムを過ごしました。

目も舌も心も充実感いっぱいで帰宅。
明日からまた仕事がんばれそうです!


**ひとりごと**
友人と話していて、勉強の大切さを改めて実感。
人生、日々勉強、日々前進あるのみ、
わたしもマイペースでがんばろうっと。

[PR]

by lulurotb | 2009-08-16 23:36 | JAPAN

久留米でB級グルメ三昧

c0093710_033160.jpg

九州ネタつづきます。
せっかくだから会えたらいいなと、福岡在住の懐かしい友人に連絡をとってみる。
そしたら、仕事終わりに福岡・久留米で会えるってことで
久留米なら焼き鳥&ラーメンで決まりでしょ~!とB級グルメ三昧を決行。
久留米をはじめ、福岡県内は焼き鳥屋さんがたくさんあって、どこも安くておいしいのです。
とくに、とり皮。おいしいとこはほんとにおいしい。
カウンターについて「大将、とりあえず皮10本ね!」
なんて会話がふつうに成り立ちます。

わたしも初めて福岡に住んだ頃はずいぶんカルチャーショックでしたが
慣れてくると、女ともだちと焼き鳥屋さんに行っては
「とりあえず皮10本。あ、塩とたれ5本ずつね。」
なんて言うようになってたし^^;

あと定番といえば、酢もつに豚足!
豚足もお店によって焼き加減とかぜんぜん違うので
食べ比べてみるとおもしろいです。

〆はお初の大砲ラーメン
深夜1時にもかかわらず店内は、ほぼ満席。
さすがに人気店だけあり、バランスが整ったこれぞとんこつ!ってかんじのスタンダードな味に感動~
意外にあっさりしているので、女性や県外人でも全然OKかと。

福岡のB級グルメはB級とはいえA級並にこだわりがあって、しかもおいしいから
福岡にいくとお金をだしておいしいもの食べよう!というよりは
庶民派のお店にこそ行きたくなるかな。
活きのいい博多弁にふれるのも楽しいですしね~
やっぱり福岡、大好きデス。

案内してくれた友人も相変わらず元気そうで、何より。
こんどは天神あたりで仲間いっぱい集めてにぎやかに飲も~ね!
[PR]

by lulurotb | 2009-06-26 18:26 | JAPAN

玉露のしずく茶

先週末、友人の結婚式でまたまた九州方面に行く機会があったので
以前から気になっていた福岡・星野村に寄り道してきました。

c0093710_06534.jpg

周囲の町から孤立したような、昔ながらの農村の風景。
美しい棚田の曲線があちこちにみられます。
維持するのはとても大変なはずですが、いつまでも残してほしい日本の原風景。

星野村は、いわずと知れたお茶の名産地。
煎茶の出荷量としては、静岡が日本一らしいのですが
芳醇な玉露の産地としては福岡の八女・星野村がダントツだそうで。

最近、ある人に作法としての‘お茶’をすすめられ、
お話をきいているうちに、いままであまり興味のなかったお茶の世界に
しだいに引きこまれるようになりました。

せっかく近くに行くので、少しでも銘茶の世界に触れてみたい・・と
星野村でこだわりの玉露をいただくことに。
ちなみに玉露とは、一般的な煎茶と違い、収穫前の何日間か
お茶の葉にシートを被せて日光を遮る栽培方法を経て収穫するお茶。
これにより、お茶の甘味や旨みの成分であるテアニンが最大限に引き出されるのだとか。

c0093710_061219.jpg

ということで、気軽にお茶体験できるという茶の文化館へ。
入館料500円に、玉露の‘しずく茶’と和菓子がついてきます。
このしずく茶というのが、星野村が独自に開発したという、玉露の最高においしい飲み方。
中国茶や日本の茶道でいう‘すすり茶’の作法を取り入れているらしいです。
まず一煎目のひとしずく・・・口に含んだとたん、いままで味わったことのない味にびっくり!
これが本当にお茶かと疑うほど甘くて、うまみがあります。
四煎目までしだいに変わりゆく茶葉の味わいを愉しんだ後、
残った茶葉は酢醤油で食べられるとのこと。
え?茶葉を食べる?! とこれまた驚きでしたが、苦味のない玉露だからこそ為せる技で
意外にさっぱりとして、とてもおいしいんです。
とても貴重なお茶体験をさせてもらいました。

たまたまですが、今月号のBRUTASもお茶&紅茶特集で
もちろん購入してじっくり読んでみました。
いままで知らなかったお茶の選び方から入れ方まで、とても参考になる一冊。
お茶も紅茶も、とっても奥が深いです~
[PR]

by lulurotb | 2009-06-25 01:27 | JAPAN

小京都さんぽ

‘山陰の小京都’とよばれる津和野にもおでかけしました。
ほんとうに小さな町。メインストリートもあっという間に終わってしまう。
けれど、町全体が何かにつつまれている、というか
何か目に見えないもの守られているような神秘的な町。

c0093710_1729338.jpg

和風建築にほおずきってお似合い。
オレンジ色に染まったら、また違うイメージになるのかな。

c0093710_17292286.jpg

古都にすっかりなじんだ教会。
江戸時代、長崎から送られてきたという
隠れキリシタンの哀しい足あとがいまものこる町。
畳に落ちるステンドグラスの影がそんな過去をしのばせます。

c0093710_17294087.jpg

名物の鯉も。
観光客にエサをもらいすぎるのか、みんな丸々ふとってますね..
[PR]

by lulurotb | 2008-08-07 18:42 | JAPAN

暑中お見舞い申しあげます!

c0093710_1732571.jpg

暑い暑~い日がつづきますが、いかがお過ごしですか?
わたしは週末、海めぐりにはまってます。
泳ぐわけではありません。
波の音に耳をすまし、ただぼーっと眺めるだけ。
映画めがねでいうところの‘たそがれる’ってやつでしょうか。
とにかくまだ知らないきれいな海ビューやビーチを求めて
県内の端から端までドライブしています。

きれいな海は数あれど、いまのところ爽快感No.1はやっぱりここ。
どこまでも続く青に吸いこまれそう。



c0093710_1731404.jpg

高台にあるカフェより。



c0093710_17315262.jpg


c0093710_17313068.jpg

別アングルからもう1枚。
この丘をドライブするときの爽快感といったら!
[PR]

by lulurotb | 2008-08-04 18:03 | JAPAN

パサール満月海岸

c0093710_931349.gif

夕日の沈む海辺(島根)にあるユニークな施設
春・夏の土日と満月の夜のみの営業らしいです。
昨年晩夏の満月の夜、ここで行われた‘かがり火ライブ’(ゲストはsandiiさんとフラダンサーズ)
というのにおじゃましたのですが
すでに秋を感じさせるような寒い夜の公演にもかかわらず
波音やステージ脇のかがり火で南国ムードいっぱい。
はじめは曇り空だったけど、公演も佳境にさしかかったところで
雲間からすっぽりと満月があらわれ
これも土地と人とフラのパワー?と思ったり。

南国食堂では炊き出しみたいにスタッフ手作りのカレーやおでん、おにぎりなど用意してありました。
とってもゆるゆるな空気がアジアっぽいんです。
地元の有志があつまって運営しているらしいのでとにかくすべてが手作り。
あたらしく製作されているハチミツカフェも泥団子だらけでかわいい。
希望者には格安でドミトリーも提供してくれるみたいですよ。

夏が近づくにつれて、昨年ここですごした満月の夜をなんとなく思い出したので
久しぶりにHPのぞいてみたのですが
今年の夏もがんばってほしいな!との願いをこめてUPです。
[PR]

by lulurotb | 2008-06-18 01:31 | JAPAN