カテゴリ:BOOK( 2 )

深夜食堂etc.

c0093710_1046811.gif

食にまつわる風景って人間味に溢れてて好き。
ドラマ化された深夜食堂もいい味出してます。
素朴でいて記憶に残る料理のスタイリングはやはり、かもめ食堂やめがねを手がけた飯島奈美さんなんですね。

c0093710_1046156.gif

食つながりで、最近はまってる本。ヨーガンレールの社員食堂
ヨーガンレール社の1年間の社食(ALLベジ料理)を見ながら日々の献立を考えるのがマイブームなんです。
面倒くさがり屋というか、気分屋というか、レシピ本を買ってもほとんど計量しないタイプなので、こういう分量表示のない料理本は大歓迎。その方が想像力も膨らむ気がします。
それにしても、こんなにヘルシーでおいしそうな社食が毎日食べられる会社ってつくづく羨ましい。。

c0093710_1046222.gif

もひとつヨーガンレールつながりで、ヨーガンレールとババグーリを探しにいく
まるで、自分の審美眼が問われているような一冊。
本当に良いもの、時代を超えて残るものを見極めるのって難しいけど大切ですよね。
まず良いものだと気づかないことには、作業の手間に負けて、本当に大事なものがなくなってしまうから。
これは文化やものづくりの話に限らず、すべてに通じることですけどね。。
ちなみにインドネシアでは、ソロのバティック作りとチーク家具のことが紹介されています。
[PR]

by lulurotb | 2009-11-26 22:07 | BOOK

チェンマイに未練・・

c0093710_17515278.jpg
年明けの旅先で最後まで迷ったチェンマイ。私が訪れた2年前は、まだこれといってチェンマイに的を絞ったガイドブックが見あたらなかったけれど、このたっぷりチェンマイ!は観光名所からチェンマイの生活、文化までかゆいところに手が届く魅力的なラインナップ。見ているとまだ行きたいところ、やりたいことが山のようにありすぎて、あ~やっぱりチェンマイにすればよかった!と思ってしまいます。これから乾季=ベストシーズンですしね~




c0093710_1752112.jpg

同じくインドも気になる国。お友達のブログで紹介されていたガールズ・インディア!を見ながら「これ読みたいな」と呟いてたら、オットがAmazonで注文してくれてました(笑)
タイトル通り、女の子目線のガイドブックなので清潔&安全第一で書かれているのが何よりうれしい。そうはいっても、やっぱりインド旅はいろんな意味で覚悟が必要ぽいですが~
著者さんと同じく、私もチープなヒカリモノや原色に弱いので、インドなんかに行ったら色んなものに目移りして大変そう・・なんて余計な妄想だけはふくらむ一方^^;

どちらの本もイラスト、写真満載でかなりマニアックなところまで紹介されているので読みごたえたっぷり、秋の夜長におすすめです♪
[PR]

by lulurotb | 2008-11-05 18:29 | BOOK