<   2006年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

チェンマイ 街かどの風景

c0093710_2173182.jpg

c0093710_2175034.jpg

c0093710_218851.jpg

c0093710_2182762.jpg

c0093710_2184188.jpg

ゆったりとした時間が流れる、チェンマイ市内の光景。
街全体がpeacefulな空気につつまれています。
[PR]

by lulurotb | 2006-11-30 21:22 | CHIANGMAI

THANN & HARNN

前回に続き、タイのおみやげ特集 第2弾です。
c0093710_2233567.jpg

タイの自然派コスメといえば、お馴染みTHANN & HARNN
スタイリッシュなパッケージに魅かれて、ドン・ムアン空港でたくさん買い込んでしまいました。
THANN(ターン)とHARNN(ハーン)、名前も似てるし商品自体も似たようなものが多いのですが、
一応THANNの中のスパ・プロダクツ部門がHARNNということになっているみたいです。

HARNNブランドからは、ナチュラル・ソープとバス・ソルトをチョイス。
HARNNのレモングラス石鹸はレモングラスの香りがフレッシュ&濃厚で超オススメ。
あと、タイらしいといえばお米~ということで、赤米石鹸と黒米石鹸もお持ち帰り。
赤米&黒米は、第一印象でぐぐっと惹きつけられる香り、とかではないのですが、
私が旅を通して感じた最もタイ(チェンマイ)らしい匂い。ほんのりアジアンな香りです。

あと、私のバスタイムに欠かせないのがバスソルト。
湯船にミネラル塩をいれるだけで代謝促進、保湿効果、保温効果、収れん効果、痩身効果・・・
などいろんな効果が得られるのだから、使わない手はないですよね。
でも本当の話、バスソルト入浴は私の体に合ってるみたいで、実践するようになってから肌の調子が徐々に良くなってきたように思います。塩を入れるだけで簡単に自宅スパ(簡易タラソテラピー?)できるなんてお手頃ですし。皆さんもぜひ~。
普段はバリの塩を使っているのですが、HARNNのバスソルトは「オリエンタル」「ハーバル」等いろんな香りのブレンドがあるので、気分に合わせて選ぶのも楽しみだったりします。


c0093710_223475.jpg

THANNブランドからは、ティーライトキャンドルを。
植物由来の天然パームワックスを使ったキャンドル、日本では高価だけど、パーム椰子の産地である東南アジアなら比較的安価に入手することができます=お土産にも最適。
パームワックスから作られたキャンドルは、石油から作られる人工のパラフィンワックスより燃焼時の煤(すす)も少なく、炎の形状もスッと細長く延びてキレイ。
せっかくアロマオイルを焚くなら、アロマバーナーもすすの出ないナチュラルな素材を選びたいです。
[PR]

by lulurotb | 2006-11-07 00:50 | CHIANGMAI