タグ:おでかけ ( 4 ) タグの人気記事

GWの思い出・2

GWの思い出、第2弾。後半は大好きな福岡に日帰り旅です。
今回は海の中道方面へ。お昼は懐かしの牧のうどん(写真とってないので画像にリンク)でごぼ天うどんとかしわ飯。ここのうどん屋さんは固麺・中麺・柔麺が選べたり、オーダー用紙に自分で記入したり、やかんで追加スープが出てきたり‥とシステムが独特で、いつ行っても楽しい!讃岐うどんも美味しいけど、福岡のコシのない柔らかいうどんも大好きです。

c0093710_21361170.jpg

その後、ぐるっと志賀島をドライブして海岸で景色をのんびり眺めた後、ザ・ルイガンズでお茶休憩。ここはもともとあった海の中道ホテルを、メキシコ人建築家、ルイス・バラガンをオマージュしたホテルに改装したらしく、いつか覗いてみたいなと思っていた場所。
ラウンジのゆったりソファに座って‘パンナコッタ・3種の苺ソース’を頂きました。

c0093710_21363380.jpg

天気はどんより曇天だったけど、真夏の快晴の日には福岡近郊にして気軽に南国リゾートの雰囲気が楽しめそうですね。

c0093710_2137468.jpg

ラウンジはザ・レギャンのレストランの雰囲気に何となく似てたかな。
GW、残念ながらバリには行けなかったけど、ほんの少しだけ南国気分を味わえた休日でした。
[PR]

by lulurotb | 2010-05-22 11:51 | JAPAN

小京都さんぽ

‘山陰の小京都’とよばれる津和野にもおでかけしました。
ほんとうに小さな町。メインストリートもあっという間に終わってしまう。
けれど、町全体が何かにつつまれている、というか
何か目に見えないもの守られているような神秘的な町。

c0093710_1729338.jpg

和風建築にほおずきってお似合い。
オレンジ色に染まったら、また違うイメージになるのかな。

c0093710_17292286.jpg

古都にすっかりなじんだ教会。
江戸時代、長崎から送られてきたという
隠れキリシタンの哀しい足あとがいまものこる町。
畳に落ちるステンドグラスの影がそんな過去をしのばせます。

c0093710_17294087.jpg

名物の鯉も。
観光客にエサをもらいすぎるのか、みんな丸々ふとってますね..
[PR]

by lulurotb | 2008-08-07 18:42 | JAPAN

暑中お見舞い申しあげます!

c0093710_1732571.jpg

暑い暑~い日がつづきますが、いかがお過ごしですか?
わたしは週末、海めぐりにはまってます。
泳ぐわけではありません。
波の音に耳をすまし、ただぼーっと眺めるだけ。
映画めがねでいうところの‘たそがれる’ってやつでしょうか。
とにかくまだ知らないきれいな海ビューやビーチを求めて
県内の端から端までドライブしています。

きれいな海は数あれど、いまのところ爽快感No.1はやっぱりここ。
どこまでも続く青に吸いこまれそう。



c0093710_1731404.jpg

高台にあるカフェより。



c0093710_17315262.jpg


c0093710_17313068.jpg

別アングルからもう1枚。
この丘をドライブするときの爽快感といったら!
[PR]

by lulurotb | 2008-08-04 18:03 | JAPAN

パサール満月海岸

c0093710_931349.gif

夕日の沈む海辺(島根)にあるユニークな施設
春・夏の土日と満月の夜のみの営業らしいです。
昨年晩夏の満月の夜、ここで行われた‘かがり火ライブ’(ゲストはsandiiさんとフラダンサーズ)
というのにおじゃましたのですが
すでに秋を感じさせるような寒い夜の公演にもかかわらず
波音やステージ脇のかがり火で南国ムードいっぱい。
はじめは曇り空だったけど、公演も佳境にさしかかったところで
雲間からすっぽりと満月があらわれ
これも土地と人とフラのパワー?と思ったり。

南国食堂では炊き出しみたいにスタッフ手作りのカレーやおでん、おにぎりなど用意してありました。
とってもゆるゆるな空気がアジアっぽいんです。
地元の有志があつまって運営しているらしいのでとにかくすべてが手作り。
あたらしく製作されているハチミツカフェも泥団子だらけでかわいい。
希望者には格安でドミトリーも提供してくれるみたいですよ。

夏が近づくにつれて、昨年ここですごした満月の夜をなんとなく思い出したので
久しぶりにHPのぞいてみたのですが
今年の夏もがんばってほしいな!との願いをこめてUPです。
[PR]

by lulurotb | 2008-06-18 01:31 | JAPAN